初任給では生活は苦しい?

大学を卒業し、無事正社員として会社に入社できたとしましょう。
しかし、初任給はもしかすると学生時代の仕送り+アルバイト代よりももらえる金額は少ないかもしれません。
また社会人になり、スーツや靴、カバンなど、いろいろと物入りなのではないでしょうか?
初任給が振り込まれるのは4月ではなく、翌月の5月という点も、生活が苦しいと感じる大きな原因だと言えます。
つまり3月で仕送りがストップし、4月の収入が空白になってしまうのです。

もちろんそれを見越して貯金をしていたらいいのですが、していなかった人は、給料日までかなり苦しい生活を送る事になるかもしれません。
副業をしようにも、新社会人で本業で覚える事がたくさんあります。
また緊張の連続とストレスで、疲労度も高いでしょう。
なので、この段階で副業をすると、身体を壊してしまう可能性があるのであまりおススメできません。
それに4月から副業を始めたとしても、そのお金が振り込まれるのはやはり5月ですから、4月の生活が苦しいのは変わりません。

ですが、そんな時にオススメしたいのがネットオークションです。
ネットを使って家にある不要物を売ってしまうのです。
例えば学生時代の着なくなった服や、ゲームや漫画など売ってしまいましょう。
リサイクルショップやブックオフなどの古本屋でも買取はしてもらえますが、自分でネットオークションで売った方が買取り金額より高く売る事が可能です。

部屋もすっきりと片付いて、ネットオークションで不要物を売って数万円になれば、苦しい4月を乗り越える事が出来るのではないでしょうか?

関連記事

関連する記事はこちら
トラックバックURL